スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
涼宮ハルヒの憂鬱 二期「笹の葉ラプソディ」
2007/07/10 01:11 [Tue]


7/7の夜にハルヒの公式サイトで、実写使った大掛かりなイベントがあった見たいですね。

なんか、色々なサイト見てると勘違いしてる人がいますけど、ここで出て来てる場所は北高じゃなくて東中ですね。

涼宮ハルヒの憂鬱の第1話から遡る事3年前の七夕の出来事を再現したモノ。
すなわち「笹の葉ラプソディ」が、正しい解釈でしょう。


(以下ネタバレは無いデス・・・たぶん)


涼宮ハルヒの退屈涼宮ハルヒの退屈
谷川 流 いとう のいぢ

涼宮ハルヒの溜息 涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの動揺

by G-Tools


でも、なんか朝日新聞に大々的に広告打った割りにはサーバが負荷に耐え切れずに、ほとんどの人が動画自体をサッパリ見れない感じだったらしいですね。
補完したい人は、ニコニコ動画あたりをチェックするのが良いかと思います。

正直、こういうイベントやるならサーバ増設しとけってw





いやいや、でもこういう実験的な試みはいいよねー。
消失の時はサイトごと消失させたわけですが、あれはまあ小手先技でなんとでもなることですよね。
今回のは、ロケハンして作りこんでるわけですから相当予算もかかってるんでしょうね。
2期のDVD限定版の映像特典としてほしいデスね!


あと「意味不明」とか「面白くない」「意図がわからない・キモチワルイ映像」とかいう人が多くて笑った。
たしかに、原作読んでない人にとってはホントに夜の学校を映してるだけの変な映像だよねえ、コレってw

完全に原作読んでない派は置いてきぼりデスね。
朝日の広告の「わたしはここにいる」とこの映像から、これは視聴者に向けてのメッセージだ!
とか、考察してる人もいるようですが、そら広告打ってんだから当たり前だろうと思った次第。

「わたしはここにいる」も原作読んでないと意味分かんないのは分かるけど、原作押さえてない人の考察が如何に製作者側の意図から飛躍した結論を導き出すかが、非常に分かりやすい形で見れて面白かったです。

あれですね。
国語文学の試験で「小説の登場人物の心情を○○字であらわせ」とかいう問題と同じ。
著者の意図した心情と、出題者が解釈した心情とはかけ離れてた─、なんて事も多々あるようだし。
下手に考察をしても、笑いものになるだけってことですね。

考察する事自体は、とても健康的な精神活動だと思いますが。

それにしても、退屈を読んでない人って多いんですねー。
まあ、アニメがブレイクしただけであって、原作自体は押さえてない人が多いのかもですけどね。

笹の葉 → 消失 のコンボはハルヒの中でも最強の流れと思いますので、未読の方は是非御一読されることをお薦めします。

笹の葉ラプソディは「涼宮ハルヒの退屈」に収録されていて、
消失、はそのまま「涼宮ハルヒの消失」です。


(筒井康隆もハルヒの中では消失が一番良かったとか言ってるらしいですね)



涼宮ハルヒの消失涼宮ハルヒの消失
谷川 流 いとう のいぢ

涼宮ハルヒの退屈 涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの溜息 涼宮ハルヒの動揺 涼宮ハルヒの陰謀

by G-Tools



スポンサーサイト

カテゴリー:[アニメ]その他
テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱関連 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://encryption.blog69.fc2.com/tb.php/41-039f1840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。