スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ドージンワーク 初版「はじめての×××」
2007/07/06 20:39 [Fri]


俺はヒロユキ漫画は同人の頃から読んでますが、これをアニメ化するのは無理がありすぎるだろうw

間と、インパクトある一枚絵のみで構成されてるようなものですからね、ヒロユキ漫画は。

ドージンワーク 第1巻【初回限定版】
ドージンワーク 第1巻【初回限定版】
浅野真澄; 斎藤桃子 八谷賢一

関連商品
ローゼンメイデン トロイメント 翠星石 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
ドージンワーク (4) (限定版)
by G-Tools


感想としては、展開が淡々としていてメリハリが無いなあということになるかな。
4コマ漫画原作でも、らき☆すたとは方向性が全然違うなあとも。
あれと比べるのは、酷な気もするけど。

ボケとツッコミの間が決定的の悪い、キレがないというか。
基本的に原作でも突っ込み役がいないというのもあるか、登場人物はボケて他のキャラがそのボケに対してショックを受ける一枚絵で締めってパターンが多いからね。
突っ込み役は読者ってパターン。
これは、月姫の同人のころから全く代わらないヒロユキ氏の芸風ですね。

作画はそれほど悪くなく十分見れる感じ。

登場人物は、星兄弟以外はいきなり1話目から登場。
ソーラはともかく、かねるちゃんまで出てきたのには驚いた。

キャラ的には、原作と同じ雰囲気のキャラがあまりいないというか若干別人化してるかも。
ジャスティスとソーラは、そんなに変わってないかな。
露理となじみはキャラからして違わないか?

原作派としての感想はこんな感じでした。


Bパートは実写。
こやまきみこと、斎藤桃子が同人誌を作るらしい。

ぶっちゃけAパートより面白かったのは秘密だw
ゆりしーとか出てるのでマジお薦め。


スポンサーサイト

カテゴリー:[アニメ-2007]その他
テーマ:ドージンワーク - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://encryption.blog69.fc2.com/tb.php/38-8da9382c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドージンワーク 01 初版 『初めての×××』

 一応見てみましたドージンワーク。 予想以上に初回見てる人多いですね とりあえず、紹介↓ 長菜なじみ : 浅野真澄 露理 : 斎藤桃子 ジャスティス : 安元洋貴 北野ソーラ : こやまきみこ 二道 荒野の出来事【2007/07/07 22:09】

レビュー・評価:ドージンワーク/初版 はじめてのXXX

品質評価 15 / 萌え評価 33 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 1 / お色気評価 47 / 総合評価 23レビュー数 157 件 大学生の長菜なじみは、同級生・露理の誘いで同人誌即売会に足を踏み入れることになる。そこでなじみは多くのカルチャーショックを味わうも、露 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/07/09 18:36】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。