スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
パンツ見せてるのに絶対領域?
2007/07/02 04:44 [Mon]


こちらで紹介されてた「もえたん」の設定を見てもの凄い違和感を覚えたので、こんなタイトルでエントリしてみます。
http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-215.html(大炎上さん)

何かといいますと、「いんくの絶対領域」って記事。
これって「絶対領域」じゃないんじゃない?ってこと。
出典はメガミマガジンの8月号らしいですが。
この記事ではパンツとニーソの間の肌を「絶対領域」と書いてる訳ですよね?
このライターは明らかに間違ってるんじゃないだうか。
パンツ見えてたら絶対領域もクソも無いじゃんw

だって「スカートをめくると」ってあるけど、めくったら絶対領域じゃないだろうと。
そもそも、スカートとニーソの間の露出した肌が「絶対領域」なんだし。



まず、絶対領域とは何かというとWikipediaあたりが詳しいと思います。

このメガミマガジンの記事は問題外として、近頃の「絶対領域」の使われ方ってちょっと初期の使い方とずれて来てると思うんですよね。
Wikipediaですら言及されていないので、なんとも言えないのですが・・・。

当時流行った「絶対領域」ってのは、最近見かける使われ方のただ単純にミニスカートとニーソックス(オーバーニー・サイハイ)の間の肌の露出した空間のみを指す意味じゃなかったはずなんですよ。

その裏に、暗黙の意味があったはず。

その裏の意味こそ重要で、
つまり「絶対領域」=「ミニスカとニーソの間のまぶしい肌の空間」
転じて、
スカート姿の時は決してパンツが見えない。

いいですか?


スカート姿の時は決してパンツが見えない。

見えそうで見えない。
これが重要な意味を持ってた気がするんですよ。
当時のコミュニティー(2002~2003年あたりの2chやら二次裏)では「絶対領域」は、テレ東規制や民放各局の自主規制を皮肉った、
パンチラに対する「絶対防衛線」「阻止限界点」の意味を大いに含んでいたはず。

なので、ネット界隈でこの言葉が盛り上がった時点で「まゆら」の開発者氏の発した意味とはまた少し違ったかもしれないですけどね。

自分は「偽春奈」のゴースト「まゆら」の盛り上がりも知っているし、その後の「偽春奈」裁判あたりもリアルタイムでウォッチしていたので「絶対領域」って言葉が盛り上がった当時はこんな感じだったなあ、と記憶してるんですけど。

まあ、確かに当時のコミュニティーやネット界隈に参加してなかった人が後から字面だけみれば勘違いするのも仕方ないかもしれないですね。。。

なんか、言葉の成り立ちとか当時のコミュニティーでの使われ方とかを知らない人たちが、使い始めてるんだなあと思った次第。
逆に、今の用法の方が本来の意味なのかもしれないですけどね。

用語の類、広い意味で「言葉」ってのは生き物なので常に変遷して行くものというのは分かるんですけどね。
心情的には解せない訳です。





ちなみに、俺は「ツンデレ」の定義は初期の時系列モノと現在の2面性モノの両方を内包しててもOK派です。
いや、何となくねw

そういえば、このblogで使ってる所謂「文字いじり」。
侍魂以降、ネット界隈で大ブレイクしたのにすっかり廃れましたね。しかし。
これはこれで、見やすくてキャッチーなので好きなんですけど。

スポンサーサイト

カテゴリー:[トピック]その他
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://encryption.blog69.fc2.com/tb.php/36-eadacdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。